育毛と漢方

トップページ > 育毛と漢方

育毛と漢方

育毛は長期間にわたってじっくりと改善していくことが求められるものです。そこで育毛には医薬品などではなく、リスクの少ない生薬からなる漢方を用いようと言う考えがあり、実際に漢方をベースとした育毛用品も数多くあります。

 

そもそも漢方では、髪は健康状態を表す一要素であるとの考え方がされており、特に血液状態を如実に反映するものとして、直接ヘアケアを行うというよりは血液の状態を改善し、その結果髪の状態も改善されるというアプローチが取られています。

 

育毛に血液が重要であるという点は西洋医学でも全く同じ見解であり、頭皮の血流が育毛には何より重要であると言うことは近年ではもはや常識化しています。

 

漢方ではもう少し突っ込んだ考えがされており、髪と内臓の関連についても考えられています。腎臓や泌尿器など一連の排泄機構の健康状態も髪に現れるとされ、血液・排泄機構の繋がりが全て健康であれば髪も自然と美しくあると言うわけです。

 

そこで漢方から髪を美しくする方法として、腎臓の負担を軽減し解毒作用を高める側柏葉や何首鳥、血行促進に効果のある紅花などがよく用いられます。

 

繰り返しますがこれらは直接髪に効くというよりも、髪に健康状態が現れやすい臓器や血液の状態を改善するものですので、即効性があるわけではありませんが、髪だけでなく病気の予防になったり体の調子を良くする体の全体的な改善をもたらすアプローチと言えるものです。